フジテレビ「イット!」10月から加藤綾子アナに代わり宮司愛海アナが加入、榎並大二郎アナとツートップ体制に

スポーツ報知
10月から「Live News イット!」でツートップ体制のメインキャスターを務める榎並大二郎、宮司愛海両アナウンサー

 フジテレビ系夕方のニュース番組「Live News イット!」(月~金曜・後3時45分)に同局の宮司愛海アナウンサー(30)が10月から新加入し、榎並大二郎アナウンサー(36)とのツートップ体制でメインキャスターを務めることが3日、同局から発表された。

 現在メインを務めるフリーの加藤綾子アナ(37)が9月末で番組を卒業し、10月から新体制に突入。新たな報道の顔を務める宮司アナは「これほどの大役が自分に務まるか、不安な気持ちでいっぱいになりました」としつつ、「今は、大きな責任を感じながらも、どこか挑戦者のような気持ちでいます」と語った。

 2021年の東京五輪、22年の北京五輪でもメインキャスターを務めた宮司アナは「伝え手として、取材者としてできることは、さまざまな人の想(おも)いを言葉にし、人々の架け橋となることなのではないかと4年間のスポーツキャスター経験から学んだような気がします」と成長を実感。「キャスターである前に、人の痛みに寄り添える人間でいたいです。さまざまな立場の方々と接し、言葉を交わすことで、人に対する想像力を磨いていきたい」と決意を込めた。

 10月からの新体制は“ツートップ取材”が注目ポイントといい、2人が時にスタジオを飛び出して積極的に現場取材を行っていくという。7期下の後輩を迎える榎並アナも「不断の努力を怠らない、アナウンサーの鑑(かがみ)」と宮司アナを絶賛。「加藤綾子さんを中心に築き上げてきた“共感”や“優しさ”といった『イット!』のカラーを大切にしながら、チーム一丸となって、日々のニュースをお伝えして参ります」と意気込んだ。

 ◆宮司 愛海(みやじ・まなみ)1991年7月29日、福岡県生まれ。30歳。早大文化構想学部卒。2015年にフジテレビ入社。「めざましテレビ」、「S―PARK」を経て現在は「FNN Live News days」(前11時半)の月・火曜キャスター。今月10日夜の参院選開票特番では進行キャスターを務める。趣味は1人カラオケ、料理。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×