戸田奈津子さん、本木雅弘の長男・UTAの将来性に太鼓判「映画界の大谷くんになりますよ」

スポーツ報知
映画「トップガン マーヴェリック」のイベントに出席したUTA

 本木雅弘、内田也哉子さん夫妻の長男で、モデルとしてパリコレなど世界的に活躍するUTAが3日、この日60歳の誕生日を迎えた米俳優トム・クルーズの主演映画「トップガン マーヴェリック」(ジョセフ・コシンスキー監督)のイベントに登場した。

 映画の舞台あいさつは初体験というUTAは、やや緊張した様子で登場。トムと同じ誕生日で、この日86歳を迎えた字幕翻訳家の戸田奈津子さんに祝福のケーキを届けた。「最初はアクションを楽しむつもりで見に行きましたが、想像以上に人間ドラマだったので、どんどん引き込まれました」と映画の感想を述べ、戸田さんに字幕をつけるコツなどを質問した。

 戸田さんは「こんなイケメンのすてきな男性からケーキをいただけるなんて、ありえない。素晴らしいことです」と大喜び。さらに「彼は、すごいポテンシャルだと思う。この身長で、このお顔で、英語ができる。日本人俳優はみんなハリウッドに行きたくても、英語が難関になるけど、彼にはその心配がない。彼ね、映画界の大谷くんになりますよ」とメジャーリーグで大活躍するエンゼルス・大谷翔平を引き合いにUTAの将来性に太鼓判を押した。

 UTAは父(本木)との関係について「まだ役者の経験はないので、同じ舞台に立っているという意識はないけど、表現をしていくという意味では同じ世界にいる。『自分の納得する道を選んでほしい』とよく父から言われています」。続けて「自分の納得というのは、迷いながらも、自分で答えを出していく強さのことなのかな」と語った。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×