【巨人】横川凱が8回4失点 2軍は西武に敗れて5連敗

スポーツ報知
巨人・横川凱

◆イースタン・リーグ 西武4―2巨人(3日・カーミニーク)

 巨人2軍は西武と対戦し、2―4で敗れた。

 先発した横川は、初回3者凡退の好スタート。2回以降は走者を背負っても、要所を締めた。しかし5回、先頭の渡部に三塁への内野安打を許すと、続く仲三河に右中間への2ランを浴びて先取点を献上した。

 6回は2死二塁から呉に中前へ適時打を許すと、1点ビハインドの8回は2死二塁から戸川にライトへタイムリーを浴びて、リードを2点に広げられ、8回121球を投げて7安打4失点だった。

 打線は2点を追う6回。1死から中山、松原の連打で1死一、二塁とすると、広岡がレフトへタイムリーを放って1点を返した。8回は先頭の秋広が右中間へ4号ソロを放ち、2点目を奪ったが、2―4で西武に敗れた。2軍はこれで5連敗となった。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請