【巨人】坂本勇人が今季初の2打席連発 通算176度目猛打賞

スポーツ報知
7回2死一塁、左越え2ラン本塁打を放つ坂本勇人(カメラ・今成 良輔)

◆JERAセ・リーグ 広島―巨人(3日・マツダ)

 巨人の坂本勇人内野手が、2打席連続本塁打となる5号2ランを放った。

 同点で迎えた7回2死一塁。フルカウントから矢崎の高めに浮いたスライダーを強振し、左翼へアーチを描いた。

 これで通算176度目の猛打賞となり、タイで並んでいた立浪和義(現中日監督)を抜いて歴代単独7位となった。

 坂本は2点を追う6回先頭でもこの回から登板したケムナの147キロ直球を捉え、4月19日広島戦(東京ドーム)以来の本塁打となる4号ソロを放っていた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請