【ソフトバンク】森唯斗が1イニングを無失点 2か月半ぶりの1軍登板

スポーツ報知
6回から2番手でマウンドに上がった森唯斗(カメラ・中島 傑)

◆パ・リーグ 西武―ソフトバンク(2日・ベルーナD)

 ソフトバンク・森唯斗投手が約2か月半ぶりの1軍登板を果たし、1回を3者凡退に抑えた。

 同点で迎えた6回に先発・東浜の後を継ぎ、2番手で登場。いきなりクリーンアップを迎えたが、森を中飛、山川を一邪飛、外崎を遊飛に料理。直球の最速は147キロだった。

 4月16日の楽天戦(北九州)で1回を2失点と救援に失敗し、翌17日に出場選手登録を抹消。当初は守護神としての1軍復帰を思い描いていたが、コロナ禍のチーム状況もあり、藤本監督から「6~7回あたりを任せたい」と頼まれ、快諾した。

 8回は又吉、9回はモイネロが任されているが、藤井の新型コロナ感染もあり、勝利の方程式も不透明な状況。火の車のブルペンを救うために、通算127セーブのリリーバーが帰って来た。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×