【DeNA】4回までにそれぞれ3併殺ずつ計6併殺 両軍無得点のまま5回へ

スポーツ報知
2回1死一、二塁、大和の投直で飛び出した一塁走者の宮崎敏郎は帰塁できず併殺となった(カメラ・関口 俊明)

◆JERAセ・リーグ ヤクルト―DeNA(2日・神宮)

 DeNAとヤクルトがともに4回までに3併殺ずつ計6併殺を喫して5回に突入した。

 DeNAは2回は牧、宮崎の連打などで1死一、二塁のチャンスを作ったがソトが三振を喫した後に、大和が投ゴロ併殺に倒れた。

 3、4回にそれぞれ併殺打を喫した。

 ヤクルトも同じく2~4回にそれぞれ走者を出しながら3つの併殺を喫した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×