愛川ゆず季、4歳長男の卵アレルギー負荷試験でガックリ「口にいれては吐いての繰り返し」「先生を困らせ…」

スポーツ報知
愛川ゆず季

 元グラドルレスラーのタレント・愛川ゆず季(39)が2日までに自身のブログを更新。4歳長男の卵アレルギーの状況をつづった。

 「ショック」というタイトルで更新。息子は負荷試験のため入院したが、「卵入りパンケーキ(今回は卵黄のみ)を頑なに食べてくれず(パンケーキは大好きでいつもよく食べている)口にいれては吐いての繰り返しで、、なんと、まさかの、中止になりましたーーーー」と報告し、病室で持参したパンケーキをフォークでつつく息子の写真をアップした。

 3か月待ちの病院でようやく試験を行うことができ、入院時にはPCR検査の結果で1時間半も待機したのだとか。苦難を乗り越えての負荷試験だったが「先生も困らせてしまい申し訳なさすぎて」とガックリ。「シルバニアファミリーのおうち買うから食べよう!とか、食べたらおもちゃやさんいこう!とか説得してもダメでした。出直します」と苦労をつづった。

 ゆず季は2013年にレスラーを引退し、17年に一般男性と結婚。18年6月に第1子男児を出産している。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×