J1磐田 伊藤彰監督「サイドの攻防がカギ」…2日、アウェー広島戦

スポーツ報知
選手にお手本を見せる磐田の伊藤彰監督(6月28日の全体練習から)

 J1ジュビロ磐田は1日、広島戦(2日午後6時30分・Eスタ)に向けて磐田市内で練習(完全非公開)を行った。練習後にオンライン取材に応じた伊藤彰監督(49)は「サイドの攻防がカギを握る」と2試合ぶり勝利へポイントを口にした。

 万全の対策で敵地へと乗り込む。報道陣に公開した先月28日の練習では「カギを握る」サイドからの崩しを入念にチェック。キーマンでもあるウィングバック陣もスタンバイOKだ。直近2試合ベンチから外れていたMF鈴木雄斗(28)も先月下旬全体練習に合流。前節の川崎戦(1△1)でけがから復帰し途中出場を果たしたDF小川大貴(30)は「サイドが制圧できれば、こちらが優位にボールを支配できる」とうなずく。

 6月の公式戦3勝1分けと負けなしの勢いそのままに、15位から逆襲へ伊藤監督は「前半からアグレッシブにいきたい」と目を光らせた。(森 智宏)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×