J1清水 国立競技場でクラブ創設30周年記念マッチ、横浜MキラーMF西沢健太「自分の足でチャンスを作るイメージはできています」

6月の福岡戦で先制点を決めた清水MF西沢
6月の福岡戦で先制点を決めた清水MF西沢

 J1清水エスパルスは2日、「クラブ創設30周年記念マッチ」で横浜Mと対戦(午後7時、国立)する。1日は完全非公開で調整した。“マリノスキラー”のMF西沢健太(25)が、メモリアルマッチでの首位撃破を誓った。

 歴史的一戦に向け、静かに闘志を燃やした。前日練習を終えた西沢は「こういった舞台で戦えるのを幸せに思っている。あとはプレーで示すだけです」。約6万人の収容人数に対し、チケットの売り上げは90%を上回る。大観衆が見守るピッチで「『エスパルスをこれからも応援したい』と思ってもらえるプレーをお見せしたい」と宣言した。

 横浜M相手に5戦4得点。「自分の足で、チャンスを作るイメージはできています」。下部組織から清水で育った背番号16が、オレンジに染まる聖地に歓喜をもたらす。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×