大和田美帆、幼児の絵の感想で「上手だねはNGワード」の深イイ理由を説明…「とても素敵な言葉」共感呼ぶ

スポーツ報知
大和田美帆のインスタグラム(@miho_ohwada)より

 女優の大和田美帆が1日、子供が描いた絵の褒め方についての思いを自身のインスタグラムにつづり、「とても素敵な言葉を教えて下さりありがとうございます!」などと共感を呼んでいる。

 大和田は「#私のハート というタイトルだそう」と自身の子供が描いた絵を掲載。そして「絵はとにかく自由に好きなように描いてもらいたいなぁと思ってきました。感想は『上手だね!』よりも『素敵だね!』を選ぶようになったのは、昔MCを務めてたディズニーチャンネルのお姉さんの時の経験から。(子ども達から送られてきた絵への感想に上手だねはNGワードでした!幼児期の絵に上手い下手はない!という理由から)」と説明した。

 そして「いつかきっと、周りの評価を気にしたり上手く描こうとする日が来て、本当に描きたいものは描けなくなる日がが来るかもしれないからね。(描きたいものを描き続けるかもしれないけどね!)それまではひたすら楽しく自由に」と記した。

 大和田の思いにコメント欄では「とても素敵な言葉を教えて下さりありがとうございます!」「子供の感性っておとなと違ってあたま柔らかいし損得勘定がないから素直ですものね」などの声が寄せられている。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×