公式戦3連敗中のFC東京に頼れるエースFWディエゴが復帰「点を取って貢献を」

スポーツ報知
取材に応じるFC東京FWディエゴオリベイラ(右)=カメラ・井上 信太郎

◆明治安田生命J1リーグ▽第19節 FC東京―福岡(7月2日、味の素スタジアム)

 FC東京は1日、東京・小平グラウンドで、2日の福岡戦に向けて前日練習を行った。股関節の違和感から復帰したFWディエゴオリベイラ(32)が取材に応じ、「違和感があったので外れていたが、日に日に良くなっている。グラウンドに出たらケガは関係ない。点を取ってチームに貢献したい。しっかり点を取れるように準備していきたい」と力強く言い切った。

 先月18日の湘南戦(0●2)でフル出場した後に股関節に違和感を覚え、22日の天皇杯・長崎戦(2●3)、26日の鳥栖戦(0●5)を欠場。自身の欠場が響き、チームも公式戦3連敗となった。そんな苦境を救うべく、予定より早めて今週の練習から復帰を果たした。アルベル監督(54)も「とても重要な選手。彼の不在はチームに響いていた。まだ痛みはあるが、本人が復帰を早めてくれた」と感謝した。

 福岡には前回5月の敵地での対戦では1―5の大敗。リーグでは06年8月に勝利したのを最後に、5試合連続勝ちなし(1分け4敗)と相性が悪い相手でもある。「コンパクトに守ってくるのでやりづらさはある」と話すが、「チームも成長している。自分たちのサッカーを貫いた上で勝ちたい」ときっぱり。「球際を戦うことだったり、走りきることだったり、自分のできることをやりたい。ひとつひとつやることで、チームに貢献していきたい」と自身のプレーで勝利に導くことを誓った。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×