田中聖容疑者 有罪判決から9日後に逮捕 職質で「明らかに挙動不審」また覚醒剤所持の疑い

スポーツ報知
田中聖

 千葉県警柏署は30日、アイドルグループ「KAT―TUN」元メンバーの田中聖容疑者(36)を覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで29日に現行犯逮捕したと明らかにした。容疑を認める供述をしているという。

 田中容疑者は20日、名古屋地裁で覚醒剤取締法違反(使用、所持)などの罪で懲役1年8月、執行猶予3年(求刑懲役2年)の判決を受けたばかり。公判では「二度とこのようなことがないようにしたい」と述べていたが、判決から9日後に再び同じ容疑で逮捕された。

 同署によると、29日午後5時30分ごろ、JR柏駅西口付近を巡回中のパトカーが、麦わら帽子に全身黒っぽい服装で1人で歩いている田中容疑者に近づいたところ「慌てた様子で目をそらし、逃げるような動きをみせ、明らかに挙動不審だった」ことから、職務質問を行った。

 職員が名前を尋ねても答えようとせず、身分証の提示にも応じなかった。そのため同署は、捜索令状を取り、所持品検査を実施。容疑者が着用していた黒色のズボンの右腰付近と体の間にはさんでいた透明のチャック付きビニール袋(6センチ×4センチ)を発見した。袋の中には白い粉末が入っており、その後の検査で、粉末は覚醒剤であることが明らかになった。

 同日午後10時32分に現行犯逮捕された容疑者は「覚醒剤を持っていたことに間違いありません」と供述しているという。身柄は同署に拘束されており、1日午前中に検察へ送検される予定。同署は、覚醒剤の入手ルートや使用などについても詳しく調べている。

 田中容疑者は、今年1月30日に名古屋市内のホテルで覚醒剤約0・164グラムを所持したほか、2月に同市のホテルで覚醒剤を使用し、覚醒剤取締法違反(使用、所持)などの罪に問われた。

 3月の保釈時には報道陣の前で深々と頭を下げ、謝罪。その後、自身のYouTubeチャンネルで「例え、どんな理由があろうとも、してはいけないことをしてしまった。最も大切な人たちを傷つけて、被害者にしてしまった最低な行為だと思っています」などと反省の言葉を口にしていた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×