【ソフトバンク】1軍新たなコロナ陽性者なしも1日の西武戦は延期 選手、関係者18人感染

スポーツ報知
 

 ソフトバンクは30日、日本野球機構(NPB)との協議を踏まえ、7月1日はPCR検査の陰性判定結果をもって遠征(埼玉)移動を開始すると発表した。なお、この日の1軍選手、スタッフを対象としたPCR検査の結果は全員が陰性だった。

 NPBの臨時委員会では、1日の西武―ソフトバンク戦(ベルーナD)の延期が決定。2日以降のの同戦開催を目指して調整する方向だ。チームでは6月29日までに甲斐、デスパイネら1軍選手、スタッフ計18人が新型コロナ陽性判定を受けている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×