【ヤクルト】長岡秀樹が先制の5号ソロ 直近6試合で3発「しっかりと振り抜けました」

スポーツ報知
3回無死、右越え先制ソロ本塁打を放った長岡秀樹(カメラ・石田 順平)

◆JERAセ・リーグ 広島―ヤクルト(30日・マツダスタジアム)

 「8番・遊撃」で先発出場した長岡秀樹内野手が、5号ソロを放ち、ヤクルトが2戦連続で先制した。

 0―0の3回先頭。アンダーソンが投げた148キロの低め直球をはじき返して、右翼席下段へアーチをかけた。3試合ぶりの一発に「先頭だったので出塁する事を心掛けて打席に入りました。しっかりと振り抜けましたし、いい角度であがってくれました。先制できてよかったです」と笑顔。直近6試合で3発と好調の20歳が、42歳の先発・石川に大きな先制点をプレゼントした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×