J2横浜FC小川航基が古巣水戸戦で4戦連発へ 7月2日に19年以来のKSスタに気合

スポーツ報知
水戸戦に向け調整する横浜FC小川

 J2得点ランクトップの元日本代表FW小川航基が、アウェー水戸戦(7月2日)で4戦連発を狙う。チームは約1時間半、横浜市内で調整し、冒頭のみ公開した。水戸には19年夏に磐田から期限付き移籍。だが20年にJ2磐田(当時)へ復帰から2シーズンはKsスタでの試合出場はなかった。「ケガなどでプレーできなかったんですよね。気持ちが入る」。前節の新潟戦で得点しチームを首位に浮上させたエースは心を躍らせた。

 19年はJ1磐田に在籍も5試合0得点。水戸に“武者修行”にいくと17試合で7得点をあげた。声出し応援も解禁されるため「ホーリーホックサポーターの応援歌、太鼓、リズムが好きなんです。楽しみ」と話した。

 3月13日のホーム水戸戦では小川が2得点を挙げ3―2で競り勝った。現在は首位と12位だけに「チーム力で飲み込むほどの力の差をみせたい」と気合。好調なストライカーがKsスタで成長した姿をみせつける。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×