柏のネルシーニョ監督「同じ過ちを繰り返さないように…」 0―4の横浜M戦を受け鹿島戦へ意気込み

スポーツ報知
オンライン取材に応じた柏のネルシーニョ監督

 柏のネルシーニョ監督が30日、鹿島戦(7月2日・三協F柏)に向けて、意気込みを口にした。

 連日の酷暑を踏まえて、29日から午前練習を午後4時スタートに変更。この日も柏市内で非公開練習し「戦術的な、フィジカルトレーニングも含めて、効率のいい練習が出来ている」と次戦へ準備をする。

 前節の首位・横浜M戦(25日)は0―4で完敗を喫した。指揮官は「もう少しゲームにアラートに入れたら。また、自分で自分たちを苦しめるミスがあったので、改善の余地がある」と振り返るが、「1試合の敗戦が今シーズンの我々の戦いを全て否定するものではない。同じ過ちを繰り返さないように、今回の結果、内容を真摯(しんし)に受け止めて次につなげていきたい」と前を向く。

 上位対決の連戦となる鹿島戦は、「中盤から前の選手はクオリティー、ポテンシャルの高い選手がいる。どこに気をつけるかというと、相手の強烈なアタッカー」と、前線の選手への対応がカギだと見据える。「勝ちで終えることで、チーム全体として自信を持っていける。そういう意味でも非常に重要な試合になる」といい、勝利を誓った。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×