【DeNA】横浜市6月観測史上最高35・5℃ 猛暑対策「早出、打撃練習は室内でやります」三浦監督

スポーツ報知
DeNA・三浦大輔監督

◆JERAセ・リーグ DeNA―阪神(30日・横浜スタジアム)

 DeNA・三浦大輔監督は30日、試合前取材に応じ、猛暑対策のため「早出、(試合前の)打撃練習は室内でやります」と明かした。

 30日13時現在、神奈川・横浜市の最高気温は35・5℃を記録。6月の観測史上最高気温をマークした。普段は試合前グラウンドに用意されているはずの打撃ゲージがこの日はなく、ウォーミングアップが行われた後、選手は室内練習場へ移動して打撃練習を行った。

 「毎日ずっと右肩上がりに上がっていくわけじゃないと思うんでね。その都度、対応していきたいと思います」と指揮官。万全の暑さ対策で6月最後の試合を乗り切る。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×