坂井瑠星騎手が海外渡航届提出 ジュライCなど英仏G1騎乗のため

スポーツ報知
JRAロゴマーク

 JRAは30日、坂井瑠星騎手=栗東・矢作芳人厩舎=が海外渡航届を提出したことを発表した。期間は7月4日~11日(イギリス)、7月25日~29日(イギリス)、8月1日~15日(フランス)。海外遠征する所属厩舎馬のレースに騎乗するため。

 渡航期間中は英G1・ジュライC(7月9日、ニューマーケット競馬場・芝1200メートル)でキングエルメス(牡3歳、父ロードカナロア)、同25日~29日は英G1・サセックスS(7月27日、グッドウッド競馬場・芝1600メートル)でバスラットレオン(牡4歳、父キズナ)、仏G1・モーリスドゲスト賞(8月7日、ドーヴィル競馬場・芝1300メートル)でキングエルメス、仏G1ジャックルマロワ賞(8月14日、ドーヴィル競馬場・芝1600メートル)でバスラットレオンに、それぞれ騎乗する予定。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×