葛城ユキさん 荼毘に 石井明美、桑江知子らが見届け

スポーツ報知
葛城ユキさん

 腹膜がんのため27日に亡くなった歌手の葛城ユキさん(享年73)の葬儀・告別式が29日、都内の斎場で営まれ、荼毘(だび)に付された。参列者が明かした。親族、関係者、コンサートで共演した「ヒデとロザンナ」のロザンナ(71)、石井明美(56)、桑江知子(62)ら十数人が参列したという。

 棺にはロザンナらからの手紙が納められた。葛城さんの遺骨は故郷の岡山に戻されて、実家の墓に納骨される。葛城さんは昨年4月に原発性腹膜がんでステージ4と診断され闘病していたが、先月17日に千葉・成田市内の公演で、1年1か月ぶりにステージ復帰した。ただ、今月17日のコンサートが最後の公の場となった。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×