【巨人】原監督「我々の指導の、不徳のいたすところ」…中日・阿部寿樹に2戦8安打許す

延長10回無死、原辰徳監督は丸の中飛の判定にリクエストを要望(カメラ・上村 尚平)
延長10回無死、原辰徳監督は丸の中飛の判定にリクエストを要望(カメラ・上村 尚平)

◆JERAセ・リーグ 巨人2―3中日(29日・郡山 )

 巨人が延長10回の接戦に競り負け、6カードぶりの勝ち越しとはならなかった。

 2―2の10回、鍬原がA・マルティネス、阿部、石岡の3連打で無死満塁とすると、三ツ俣への押し出し死球で決勝点を献上した。

 相手5番の阿部には5打数5安打と打ち込まれ、28日の試合と合わせて2試合で8安打を献上。原監督は「そこはやっぱり、我々の指導の、何と言うか、不徳のいたすところですよ。何とかしないといかんよね」と注文した。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請