【ヤクルト】山田哲人が9試合ぶりの一発 15号先制ソロに「しっかりと振り抜くことができた」

スポーツ報知
4回無死、左越え先制ソロ本塁打を放つ山田哲人(カメラ・石田 順平)

◆JERAセ・リーグ 広島―ヤクルト(29日・マツダスタジアム)

 ヤクルトの山田哲人内野手が15号ソロを放ち、先取点をもたらした。

 0―0の4回先頭、やや高めに入った141キロ直球を振り抜いて、左翼席上段に運んだ。

 勝てば13カード連続勝ち越しが決まる一戦で、9試合ぶりの一発。試合の流れを呼び寄せ、「追い込まれていたが、しっかりと振り抜くことができた。先制することができて良かったです」と声を弾ませた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×