上田綺世のベルギー移籍成立が秒読み 鹿島強化責任者「合意の方向で進んでいる」「時間はかからない」

上田綺世
上田綺世

 鹿島で強化責任者を務める吉岡宗重フットボールダイレクターが29日の練習後、取材に応じた。27日にベルギー1部サークル・ブリュージュから、FW上田綺世獲得の正式オファー届いたことを認め「まだクラブ間合意している訳ではないが、合意する方向で進んでいます」と話した。サークル・ブリュージュは、鹿島との契約解除に必要な違約金の満額(1~2億円)を提示しているといい「契約の世界なので、あとは契約にのっとって(交渉を)進めます。長い時間はかからないと思う」と移籍合意が迫っていることも明かした。

 クラブとして慰留したが、最終的には「海外チャレンジを認めてほしい」と訴える上田の意思を尊重した。「ちゃんと準備した、評価されたオファーが届いているので、認めざるを得ない。クラブとしては大きな痛手になるが、今いる選手の奮起に期待したい」と同ダイレクター。上田はこの日から全体練習を外れ、別メニュー調整となった。2日のリーグ柏戦は出場しない可能性が高く、26日の名古屋戦が「ラストマッチになる可能性が高い」(同ダイレクター)という。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×