【日本ハム】来年3月開業新球場近くの歩道橋愛称に「BIGBOSS Bridge」ファンとの懸け橋に

スポーツ報知
新庄剛志監督

 日本ハムは28日、来年3月に開業する北海道北広島市の「エスコンフィールド北海道」を運営する「株式会社ファイターズ スポーツ&エンターテイメント」が取得したFビレッジ周辺エリアのネーミングライツについて、5か所の愛称が決定したと発表した。その中で、球場近くの歩道橋の愛称が新庄監督にちなんで「BIGBOSS Bridge」に決まった。

 愛称使用期間は来年1月1日から27年12月31日までの5年間。ファンを大切にする指揮官へのリスペクトと、ファンと日本ハムの懸け橋という思いを込めて名付けられたという。ビッグボスはかねて「ビッグボスロードみたいな橋とかね」と願望を語っていたが、それが実現する形となった。

 歩道橋は11月頃に完成見込みで、来年共用開始予定。北広島市の担当者は「名所になればうれしいですね。何かしらの表示はされると思います」と、愛称が刻まれた看板なども作られることになりそうだ。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×