【巨人】原監督がウォーカーの補殺を称賛「いいものを見せてもらった」 打率もリーグ3位に浮上

4回2死一、二塁、石橋の左前安打を捕球して本塁に送球する左翼手のウォーカー (カメラ・上村 尚平)
4回2死一、二塁、石橋の左前安打を捕球して本塁に送球する左翼手のウォーカー (カメラ・上村 尚平)

◆JERAセ・リーグ 巨人6―2中日(28日・山形)

 巨人・ウォーカーが攻守で輝きを放った。

 1―1の4回2死一、二塁。石橋の左前打を処理すると、本塁へノーバウンドでストライク返球し、二塁走者の生還を阻止した。中日サイドがリクエストするも、判定通りアウトとなった。

 ウォーカーは課題の守備克服のため、亀井コーチと連日特訓を重ねていて、原監督は「いいものを見せてもらったなという感じがしますね」と成果をたたえた。打撃でも猛打賞をマークし、打率3割1分3厘でリーグ3位に浮上した。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請