王位戦開幕初日の午後のおやつは藤井聡太王位、豊島将之九段ともに「犬山産白桃のタルト」

スポーツ報知
第63期王位戦七番勝負第1局1日目の午後のおやつに出された藤井聡太王位の「犬山産白桃のタルト~インディゴ犬山有楽苑風」とアイスティー(写真提供・日本将棋連盟)

 愛知県犬山市の「ホテルインディゴ犬山有楽苑」で28日に指されている将棋・第63期王位戦七番勝負第1局1日目で午後3時、藤井聡太王位=竜王、叡王、王将、棋聖=と挑戦者・豊島将之九段に午後のおやつが運ばれた。

 藤井、豊島ともに「犬山産白桃のタルト~インディゴ犬山有楽苑風~」を注文した。犬山市には桃太郎神社があり、ホテルの横を流れる木曽川で、おばあさんが流れてきた桃を拾ったという伝説があるという。

 ドリンクは藤井がアイスティー、豊島がグレープフルーツジュースを選んだ。

 対局は開始6時間の午後3時時点で59手まで進み、豊島が打ち込んだ▲2四歩への対応で、藤井が長考していたが、77分の考慮の末、2三の金を△1四金へと移した。

将棋・囲碁

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×