【オリックス】きょう楽天戦で先発の宮城大弥、自身初の「完封」狙う

スポーツ報知
宮城大弥

 オリックスの宮城大弥投手(20)が27日、自身初の「完封」を目標に掲げた。前回21日のソフトバンク戦(京セラD)で8回途中2失点に抑えてリーグ2位タイの6勝目を挙げたが、翌22日の同戦で田嶋、24日のロッテ戦(ZOZO)で山岡が完封勝利。「僕の投球がしょぼく見える(笑い)。僕なりに頑張ったほうだと思うけど簡単に2人は完封する。うれしいですけど悔しい部分はあります」と本音をちらつかせた。

 28日の楽天戦(ほっと神戸)に先発。「カード頭ですし、リリーフのことも考えると長いイニングを投げるのが当然だと思う。いい結果を出してアピールしていけたら」と目の前の打者に集中するが、3年目でいまだ完投、完封は0。最長登板回は8回で「早めに、とは思うが、慌てず(いずれ)できたら良いかなと思う」と静かに色気を見せた。

■椋木&池田がフレッシュ球宴 ドラフト1位の椋木、同5位の池田がフレッシュオールスター(7月23日・長崎)に選出された。2月のキャンプ中に左脇腹を痛めたが、回復後、ウエスタン・リーグで7登板3勝3敗、防御率4・17の椋木は「自分の投球で皆さんを笑顔にできたら。自分自身も楽しくやっていきます」と心待ちにした。同56試合で打率2割2分、3本塁打の池田は「フルスイングを見ていただきたい」とアピール。チームからは同7位の小木田、2年目の元の4選手が選ばれた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×