BOOWY、40周年の集大成パチスロ9月中旬からホール運用…ヒット曲やコンサート映像など演出も

今秋登場する「パチスロBOOWY」
今秋登場する「パチスロBOOWY」

 シンガー・ソングライターの氷室京介(61)、ギタリストの布袋寅泰(60)らによる伝説のロックバンド「BOOWY」のデビュー40周年を記念したパチスロ機「パチスロBOOWY」が今秋から運用されることが27日、分かった。

 82年3月にアルバム「MORAL」でメジャーデビュー。氷室、布袋、松井常松(61)、高橋まこと(68)による4人組で、その先進的な音楽性と、ファッショナブルなビジュアルでもカリスマ的な注目を集め「ONLY YOU」「Marionette―マリオネット―」など数々のヒット曲を送り出した。人気絶頂の87年12月24日に突如解散を宣言。88年4月に東京ドームで行われた解散コンサート「LAST GIGS」は今でも伝説のステージとして語り継がれている。「パチスロBOOWY」はディ・ライト社製の新機種で、ヒット曲22タイトルが流れる仕様。「BOOWY図柄揃(そろ)い」など出玉の演出でもファンを楽しませるという。また「LAST GIGS」の映像も搭載。コンサートの映像だけでなくセットリストも再現された演出が盛り込まれているそうで、実機を試しながらライブに参加したような感覚が味わえるという。

 ホールでの運用は9月中旬を予定しているが、先だって7月2日からテレビCMも全国で本格的にスタート。関係者は「40周年記念の集大成」と意気込んでいるといい、メモリアルイヤーを彩る新たな試みになりそうだ。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請