【巨人】メルセデスが特例2022で登録抹消 26日朝に発熱もPCR検査陰性

スポーツ報知
巨人のメルセデス

 巨人のC・C・メルセデス投手が、新型コロナウイルス感染拡大防止の「特例2022」の対象選手として出場選手登録を抹消されることが27日、分かった。

 左腕は26日朝に38度台の発熱症状を訴え、この日PCR検査を受検。陰性が証明されたが、球団は感染予防に数日間の経過観察が必要と判断し「特例―」を適用して抹消する。メルセデスが先発予定だった28日の中日戦(山形)は、代役として高橋優貴投手が浮上している。

 メルセデスは今季が来日6年目。ここまで11試合に登板して5勝2敗、防御率2・65と安定した投球で先発ローテーションを支えていた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請