【準硬式野球】東都新人戦で東海大が初優勝 

初優勝を果たした東海大の城坂主将(左)とMVPの水谷
初優勝を果たした東海大の城坂主将(左)とMVPの水谷

◆第5回アルシスコーポレーションカレッジベースボールカップ 東都大学準硬式野球 THE ROOKIE TOURNAMENT決勝 東海大(1部5位)3―0中大(1部1位)(26日・スリーボンドスタジアム八王子)

 東海大が中大を下して初優勝を果たした。初回、仲亀利哉(2年=桐光学園)の犠飛で先制すると、5回には山中裕平(2年=東海大相模)の2点二塁打で加点。投げては先発の水谷浩卓(2年=富士市立)が相手打線を3安打に抑える好投で完封した。MVPは水谷が受賞した。

 今大会は春季リーグ戦の1部5位以上の5校(中大、国士舘大、日大、帝京大、東海大)、2部4位以上の4校(国学院大、筑波大、青学大、日体大)、3部3位以上の3校(法大2部、東洋大、成蹊大)の計12校が参加。3グループに分かれてリーグ戦を行い、各グループの1位とワイルドカードの1校がトーナメントを戦った。

 東海大・城坂颯汰主将(2年=東海大浦安)「絶対に欲しいタイトルだったので、チーム一丸となって優勝できてよかったです」

 東海大・水谷浩卓「MVPを獲得できると思っていなかったのでうれしいです」

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請