板野友美、激しい腹痛に襲われ緊急病院へ…寄生虫アニサキスと判明「妊娠より痛い」

スポーツ報知
板野友美のインスタグラム(@tomo.i_0703)より

 元AKB48の板野友美が27日までに自身のSNSを更新。激しい腹痛に襲われて急きょ病院で検査を受けた結果、寄生虫「アニサキス」が原因だったことを明かした。

 板野は26日、YouTubeに「激痛に襲われ緊急で病院に行くことになりました」と題した動画を投稿し、「昨日の朝からすっごく胃が痛くて、急きょ昨日病院に行ったら十二指腸潰瘍と言われました。薬もちゃんともらったんですけど、本当に効かなくて、胃がめちゃくちゃ痛すぎて、こんなこと初めてなんですけど、夜も寝れないという事態が起こってしまっている」と説明。仕事に穴を開けられないため、再び病院で検査を受けることになった。

 診察の結果、「アニサキスがいるか調べます。一昨日おすし食べちゃったんで、もしかしたらそのせいかもしれないって」と胃カメラ検査をすることに。そして検査後、「やばいです。アニサキスがいました」と1匹発見されたことを報告。「胃からアニサキスを引っ張るという激イタな行為をしました。マジで涙出た。人生のランキングで上位ぐらいに痛かった普通に」と出産より痛かったと明かし、しばらくはおすしを控えるとした。

 またインスタグラムのストーリーズにも検査での様子や、お腹を丸めて痛がっている姿を投稿していた。

 板野はプロ野球ヤクルトの左腕・高橋奎二投手と2019年の春、共通の友人を通じて出会い、同年6月から1年半の交際期間を経て、昨年1月5日にゴールイン。昨年10月10日に第1子となる女児を出産したことを発表した。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×