【東京5R・2歳新馬】伏兵ミシシッピテソーロが差し切りV 木幡巧也騎手「直線で弾けた」

スポーツ報知
ダノンバラード産駒のミシシッピテソーロ(右手前)が差し切り勝ち

 6月26日の東京5R・2歳新馬(芝1600メートル=16頭立て)は7番人気のミシシッピテソーロ(牝2歳、美浦・畠山吉宏厩舎、父ダノンバラード)が上がり最速の末脚で差し切った。勝ちタイムは1分35秒7(良)。

 スタートがひと息で道中は中団を追走。直線で追い出されると徐々にエンジンがかかり上がり最速34秒1をマークして1馬身差で差し切った。木幡巧也騎手は「いい競馬でした。追ってから伸びるか不安なところもありましたが、レースでは直線で弾けましたね。気がいい馬だと思っていたけど落ち着いていたし、センスがありますね」と評価していた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×