【ヤクルト】19失点で6月4敗目 貯金23、2位巨人と10ゲーム差

スポーツ報知
3回1死、ポランコ(右)に右中間ソロを浴びたサイスニード(カメラ・相川 和寛)

◆JERAセ・リーグ ヤクルト5―19巨人(25日・神宮)

 ヤクルトは投手陣が19被安打で今季ワースト19失点して大敗を喫した。

 先発サイスニードは5回7失点。2番手坂本は2回8失点。3番手木沢は2回4失点だった。

 打線は村上が3試合連続打点となる適時打、青木が2ラン。9回にはオスナがソロを放った。

 ヤクルトはセ・リーグ首位を独走していて、無理にリリーフ投手をつぎ込まない戦い方で敗れた。月間4敗目で6月は15勝4敗。貯金23で、2位巨人とのゲーム差は10となった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×