【ヤクルト】坂本光士郎、2回59球8失点 田口に次ぐ左リリーフ期待で1か月ぶり昇格も

スポーツ報知
坂本光士郎

◆JERAセ・リーグ ヤクルト―巨人(25日・神宮)

 ヤクルトの坂本光士郎投手が25日、1か月ぶりに1軍登録された。

 2―7の6回からサイスニードに代わり2番手で登板。いきなり2本塁打を浴びるなど打者9人の猛攻で5失点。続投した7回は岡本和の適時二塁打、湯浅にプロ初本塁打の2ランを許し、2回59球6安打3四球8失点で降板した。

 6月は2軍で6試合に登板して無失点で防御率0・00。5回1/3で10奪三振と好調を維持していた。1軍は左のリリーフが田口1人という状況で期待の昇格となったが、ストライクとボールがはっきりする苦しい投球となった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×