【ヤクルト】アヒルの風船“乱入”で一時中断 強風にあおられ神宮の宙舞う

スポーツ報知
6回1死一、二塁、打者・内山壮真の時にアヒルのような浮遊物がグラウンドに舞い、中堅の丸佳浩が追うもキャッチできずスタンドに入っていった(カメラ・関口 俊明)

◆JERAセ・リーグ ヤクルト―巨人(25日・神宮)

 12―4と巨人が大量リードの6回、ヤクルトの攻撃中に思わぬ刺客のグラウンド“乱入”で一時タイムがかかる珍場面があった。

 1死一、二塁、打者・内山壮の打席途中、黄色のアヒル型のバルーンが外野の空中に登場。球審の有隅がタイムをかけた。

 強風に舞う風船アヒルを中堅手の丸がキャッチしようとジャンプして手を伸ばしたが、絶妙のタイミングで風に乗って再上昇。最終的に右翼席に飛び込んで試合再開となった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×