【ヤクルト】サイスニード5回7失点で降板 猛暑の神宮で力投も修正きかず

スポーツ報知

◆JERAセ・リーグ ヤクルト―巨人(25日・神宮)

 ヤクルトのサイスニード投手(29)が中7日で先発。5回9安打7失点(自責点5)で降板した。

 試合前まで、神宮では今季6登板で3勝0敗、防御率1・75と好相性だったが、この日は立ち上がりから苦戦。初回に岡本和の先制2点適時二塁打、大城の2点適時二塁打で4失点。2回に増田陸、3回にポランコにソロを浴びた。

 その後も続投して猛暑の神宮デーゲームで力投したが、修正がきかず、5回にウォーカーのソロで7点目を失い、この回で降板した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×