【中日】福谷浩司、暴投連発してマウンド整備要求 直後に先取点許す

スポーツ報知
中日先発の福谷浩司(カメラ・義村 治子)

◆JERAセ・リーグ 阪神―中日(25日・甲子園)

 中日・福谷浩司投手が雨中で雷もとどろく中、いきなりマウンド整備を求めた。

 初回2死二塁で佐藤輝への初球が背後を通る大暴投。結局、ストレートの四球で歩かせると、再び一、三塁から大山への初球の変化球が大きくバウンドする暴投で、一塁走者の佐藤輝が二塁に進んだ。

 ここで福谷は須山球審を呼び、マウンドの整備を要望。これを受けて阪神園芸が赤土を入れてならした。気を取り直してマウンドに上がったが、大山に四球を与えて満塁とした後、糸原に右前適時打を浴び、先取点を奪われた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×