【DeNA】6試合ぶりスタメンの大和が広島先発・森下から先制タイムリー 2回に2点先取

スポーツ報知
DeNA・大和

◆JERAセ・リーグ DeNA―広島(25日・横浜スタジアム)

 DeNAの大和内野手が6試合ぶりのスタメンで先制タイムリーを放った。

 2回に牧の中前安打、宮崎の左翼フェンス直撃二塁打で無死二、三塁のチャンスを作ると、大和が左前へ先制適時打を放った。続く桑原の遊ゴロの間に三塁走者が生還し、2点を先取した。

 大和は18日阪神戦(甲子園)の守備の際のタッチプレーで「左肘関節挫傷」の診断を受けて欠場していた。6試合ぶりのスタメンで勝負強さを見せた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×