【オリックス】吉田正尚の適時打で初回先制 先発・山本由伸を援護

スポーツ報知
1回1死三塁から先制の中前適時打を放つ吉田正尚(カメラ・佐々木 清勝)

◆パ・リーグ ロッテ―オリックス(25日・ZOZOマリン)

 オリックスの吉田正尚外野手が先制打を放った。

 初回先頭の福田が右翼への二塁打で出塁。宗の二ゴロで三塁へ進むと、吉田正は中堅前へ適時打を運んで先制に成功した。「得点圏の場面でしたし、今日の投手は(山本)由伸なので、何とか先制点を取れて良かったです!」とコメントした。

 吉田正は22日のソフトバンク戦(京セラD)から3戦連続安打。前日24日の同戦でも特大2ランを放っており2戦連続打点とした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×