「鎌倉殿」善児に育てられた孤児役で出演発表の山本千尋、見事な剣の演武披露…中国武術元世界Jr女王

スポーツ報知
山本千尋のインスタグラム(@chihirooyamamotoo)より

 俳優の小栗旬が鎌倉幕府の第2代執権・北条義時を演じているNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(日曜午後8時)に出演することが発表された女優の山本千尋が24日、自身のインスタグラムを更新し、剣を使った演武を披露した。

 中国武術が特技で世界ジュニア武術選手権で金メダルを獲得したことがある山本はアクションも高く評価されている。この日は「5年以上月日の違う動画ですが、3歳から初めて今も尚思う事は、末永く剣と中国武術とお付き合いしていきたいです」と書き込み、見事な演武の動画を公開。「カッコいいです」「流石です」と絶賛の反応が多く集まっている。

 木村拓哉主演のテレビ朝日系ドラマ「未来への10カウント」で強豪ライバル高校の女子部員役を演じ、プロライセンスを持つボクシングの動きも披露した山本は、「鎌倉殿の13人」では梶原善演じる“アサシン”善児に育てられた孤児トウ役での出演が発表されている。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×