【中日】3連敗で今季ワーストの借金9 8回に三ツ俣大樹が同点打も清水達也が踏ん張れず

8回1死二、三塁、中前に同点2点適時打を放つ代打・三ツ俣大樹(カメラ・石田 順平)
8回1死二、三塁、中前に同点2点適時打を放つ代打・三ツ俣大樹(カメラ・石田 順平)

◆JERAセ・リーグ 阪神6―4中日(24日・甲子園)

 中日が阪神に競り負け、3連敗で借金は今季ワーストの9に膨らんだ。

 2点ビハインドで迎えた8回に代打・三ツ俣の中前への2点タイムリーで同点に追いついた。だが、その裏に清水が2死満塁から代打・梅野に左前への2点タイムリーを許し、再び突き放された。

 この日は4番にプロ初となる木下を置き、3番・石岡、5番・山下と昇格組でクリーンアップを固めた。先発・大野雄も含め、木下以外の8人は左打者。3番・石岡がプロ初打点となるタイムリーを含む2安打を放つなど、奮闘したが、あと一歩及ばなかった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請