【オリックス】山岡泰輔が山本由伸抜いた! 4年ぶり完封勝利で防御率リーグ単独トップ

スポーツ報知
オリックス先発の山岡泰輔(カメラ・佐々木 清勝)

◆パ・リーグ ロッテ0―5オリックス(24日・ZOZOマリン)

 オリックスの山岡泰輔投手が、防御率パ・リーグ単独トップに踊り出た。

 強風吹き荒れる中、変化球を巧みに操り安定した投球を披露。6回までわずか2安打とロッテ打線を抑え込んだ。

 リーグトップ防御率の山本は1・55。山岡は規定投球回に達しておらず、ランキングにはのることがなかったが、この日7回2/3以上を無失点に抑えるとトップに躍り出るという状況で、7回も走者を出しながらも無失点に抑え込み条件をクリアした。山岡は4年ぶりの完封勝利で今季5勝目。

 打線は2回に伏見の二ゴロ併殺打の間で三塁走者が生還。6回に紅林の適時打、福田のセーフティーバントで2点を追加した。吉田正は9回に特大2ランを放った。

 

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×