【西武】川越誠司がマー君から今季1号「打った瞬間、行ったと思いました」

スポーツ報知
6回無死、 右越えにソロ本塁打を放ちベンチ前でナインとタッチを交わす川越誠司(カメラ・竜田 卓)

◆パ・リーグ 楽天―西武(24日・楽天生命)

 西武・川越誠司が今季1号を放った。3―2で迎えた6回、田中将が投じた真ん中への甘い落ちる球を見逃さず、右翼席中段へ運んだ。「打ったのはフォークかな、と思います。やっと出ました…。回の先頭打者だったので、まずは塁に出ようと心掛けていました。その意識で打席に入った結果が本塁打になってくれて良かったです。打った瞬間、行ったと思いました!」と顔をほころばせた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×