【広島】菊池涼介「風のおかげ」 強風ハマスタで左翼ポール際に3号2ラン

スポーツ報知
3回1死一塁、左越えに3号2ラン放った菊池涼介 (カメラ・頓所美代子)

◆JERAセ・リーグ DeNA―広島(24日・横浜)

 広島の菊池涼介内野手が、強風を味方に3号2ランを放った。

 バックスクリーン上部の旗が左翼から右翼方向へ真横にたなびく強風。2―0の3回1死一塁から左翼ポール際に放った打球は切れずに、そのままスタンドイン。「風のおかげで切れずに入ってくれて良かったです」。リードを4点に広げる大きな一発。3月26日の開幕カードの敵地DeNA戦でも今季チーム1号となる一発を放っていた。

 打線は敵地の風を有効に使った攻撃で、7日の日本ハム戦で無安打無得点試合達成から初の横浜マウンドとなった今永に襲いかかった。初回2死一、二塁の場面では、坂倉が放った飛球も風に乗って、そのまま中堅フェンス直撃の2点二塁打となった。

 4回にも中村健が、強風に乗せた打球で左中間席へ一発。5月15日にヤクルト・石川からプロ1号を放って以来の2号ソロでリードを5点に広げた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×