【ソフトバンク】同じ手は食わぬ! 千賀滉大&甲斐拓也バッテリー、新庄ビッグボスの重盗阻止

スポーツ報知
1回2死一、三塁、打者がアルカンタラのとき、三塁走者・石井が重盗で本塁を狙うもタッチアウト(カメラ・岩崎 龍一)

◆パ・リーグ ソフトバンク―日本ハム(24日・ペイペイD)

 ソフトバンクが新庄ビッグボスの仕掛けた重盗を阻止した。

 0―0の初回。千賀は2死二塁から松本剛を四球で歩かせ、一、三塁となった。続くアルカンタラへの初球。一塁走者がスタートしたが、捕手の甲斐はいちべつしただけで迷わず三塁に送球。三塁走者の石井が飛び出しており、挟殺プレーでアウトにした。

 日本ハムとは同一カード3連敗を喫した5月15日以来の対戦。その試合は2度のダブルスチールやスクイズを決められるなど、新庄ビッグボスの采配にやられていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×