来週からは小倉です(栗東)

スポーツ報知

 こんにちは、山本です。今日は最近では実に珍しい、2週連続で会社の内勤からのパッチパチ。まぁ、今日の内勤はちょっと事情がありまして、その辺は前振りゾーンで…。

 さて、やって来ました。半期に一度の健康診断です。本当は会社内で行われる診断は終わっているんですが、その期間内に調整がつかず、会社から紹介された近くの施設で本日すませてきました。その施設ではずっと一人の方がついて、色々な検査を行ってくれるんです。まぁ、その方が実にノンビリとした雰囲気の人で終始、リラックスムード。腹囲を測る時には「84センチ、でいいんですかね?」となぜか質問されたり、聴覚検査では音も出ていない段階で「あれっ、聞こえませんか?」と訊ねられたり…。「知らんがな」とか「おいおい」とか突っ込みたくなったりするんだけど、こういうことには気が長いんです。だけど、この方は最後の採血がいつ刺したのか分からないぐらいのソフトタッチ。お見事でした。

 さて、今回の検診。実はメガネを忘れてしまいました。ぶっちゃけると、日常生活で使うことはあまりなく、運転時に着用することが多いのですが、裸眼だけで視力検査を受けると、非常に低いので驚かれることが多く、メガネを着けての視力も測ってもらっています。ただ、今回は裸眼のみ。事情を説明し、「まぁ、どんなモノかな」と思って、視力検査を受けたのですが、右も左も0・2まで悪化。自分でも、よく裸眼主体で生活しているなと思う数値です。まぁ、今日も会社で内勤中ですが、正直、数メートル先の人の顔はぼやけている。真剣にメガネかコンタクト、考える時期なのかもしれません。

 ということで、採血の血を止めていた絆創膏も外したところでそろそろ本題へ。今日も明日の競馬を中心に見て行きましょう。

 明日は阪神5Rが新馬戦。ここ芝1400メートルと聞いて、侮るなかれ。結構、動いているメンバーが多い一戦です。須貝調教師が「短距離向きでいい動き」と以前に話していた【ルクスドヌーブ(牝、父ハーツクライ、母スマートアストリア)】に、梛木助手が「いいスピードがありそう」と話していた西村厩舎の【セミマル(牡、父アメリカンペイトリオット、母ラルティスタ)】も面白そう。さらに高野調教師が「スピードタイプですね。しまいまでしっかり動けています」と口にする【チャーチモード(牡、父モーリス、母チャーチクワイア)】も気になる存在です。

 その中で本日、改めて取り上げるのは高柳大厩舎の【ゴールデンウィンド(牝、父ドレフォン、母ダブルゴールド)】。祖母にゴールドティアラがいますね。この馬、正直、血統的にそこまで注目していたワケじゃなかったんです。ただ、今週の調教に騎乗した松若Jが「高柳大厩舎の新馬、いい動きしていましたよ。十分、勝ち負けになると思います」と教えてくれたんですよね。それで追い切りVTRを見てみると、時計もいいんですが、その印象以上に動きが滑らかなんです。松若Jの感触も納得の走り。うん、初戦から注目です。

 もう一頭が橋口厩舎の【オリオンネビュラ(牡、父イスラボニータ、母オリヒメ)】です。こちらも結構、いい動きをしていますね。「水準以上の時計で、気性が前向きなので初戦から走れると思います。スタートも速い方です」と橋口調教師。内回りの一戦だけに、速い発馬というのは大きな武器になりそうです。

 ということで、ここからPOG情報。橋口厩舎は来週の小倉芝1800メートルに【サトノクローク(牡、父サトノクラウン、母ファシネートダイア)】が出走を予定しています。鞍上は松山J。こちらもいい走りを見せています。「いい動きですよ。すごくいいフットワークをしているし、奥のありそうな感じがしています」とトレーナーは来春のクラシック路線を意識するような雰囲気です。橋口厩舎で小倉といえば父の弘次郎氏がパッと思い浮かびますが、こちらも夏コクから活躍馬を送り出すか、ですね。

 続いては石坂厩舎。そういえば、こちらも父の石坂正元調教師は元々、橋口厩舎(もちろん、お父さんの方)で助手をしていました。さて、その石坂厩舎から来週の小倉芝1800メートルを福永Jで予定しているのが【トーホウガレオン(牡、父リアルスティール、母デビルズコーナー)】です。「操作性に難しさはあったけど、元々、いい馬だなと感じていました。フットワークが大きいので、1800~2000メートルでちょうどいいと思います」と石坂調教師は手応えを感じているようです。

 あとは2週目の小倉芝1200メートルには同じく福永Jとのコンビで【トーホウダリンシア(牝、父ミッキーアイル、母ダイワウィズミー)】が出走を予定しています。祖母にダイワスカーレットを持つ血統ですね。「スピードと前向きさが勝ちすぎているような馬。スピード系かなという印象を持っています」と徐々に調教のピッチを上げていくようです。

 ということで、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

東京4R・12フォアランナー(関東の平場は関西馬を3割増しほどで評価しております。同馬は2走前の内容から距離延長はプラス。ここは勝機)

 続いては「馬券王への道 延長戦」でございます。

阪神8R・15ショウナンガニアン(前走の内容に復調の兆し。引き続き、7ハロン戦なら)

阪神9R・6カフジオクタゴン(前回は仕上がり途上。発馬で大きくつまづくロスもあり、見直しは必須)

東京11R・4クロミナンス(前走はダートがすべて。芝で着順は意味でも、強敵相手に好内容のレースを演じた)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×