古川雄輝、3年ぶり主演舞台に「ワクワクとドキドキが交ざっています」

スポーツ報知
会見を行った(左から)河原雅彦氏、平野綾、古川雄輝、浜野謙太

 俳優の古川雄輝が24日、東京・世田谷パブリックシアターで主演舞台「室温~夜の音楽~」(6月25日~7月10日)の前日公開通し稽古を行った。

 ホラーとコメディーを合わせた作品で、古川はある事件の加害者役を務める。約3年ぶりとなる主演舞台の古川だが、世田谷パブリックシアターでの公演は6年ぶりとなる。「懐かしさと、久しぶりの客席で、ワクワクとドキドキが交ざっています。周りのリアクションで笑いが起き、そこで初めてシーンが完成する演出をしている。他の方のリアクションも注目してほしい」とアピールした。

 壮大な音楽セットもあるようで、古川は「音楽もかっこよく、踊りたくなるけど、舞台でじっとするシーンもあるので、抑えるのが大変。ホラーコメディーという新しいジャンルですが、怖く思いながら、クスッと笑ってもほしい」と話した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×