【中日】大島洋平が本盗狙うも間一髪アウト リプレー検証実らず

1回2死三塁、打者・木下拓哉の時に三塁走者の大島洋平(手前)が本塁盗塁を狙うもアウトとなる(カメラ・渡辺 了文)
1回2死三塁、打者・木下拓哉の時に三塁走者の大島洋平(手前)が本塁盗塁を狙うもアウトとなる(カメラ・渡辺 了文)

◆JERAセ・リーグ 阪神―中日(24日・甲子園)

 中日が初回に奇襲を仕掛けたが、失敗に終わった。

 先頭・大島が中前安打を放つと、岡林の犠打と石岡の一ゴロで二塁に進んだ。ここでプロ初4番となった木下が打席へ。3ボール1ストライクからの2球目に三塁走者の大島がモーションを盗んでスタート。捕手・坂本のタッチをかいくぐるように左手でベースに触れたが、アウトとなった。

 立浪和義監督はリクエストを要求も覆らず。石岡、木下、山下の新クリーンアップを組んだ一戦で先取点のチャンスを逃した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請