【中日】阪神戦は木下拓哉がプロ初4番 石岡諒太、山下斐紹の昇格組とクリーンアップ

スポーツ報知
木下拓哉

◆JERAセ・リーグ 阪神―中日(24日・甲子園)

 中日のスタメンが発表され、4番にはプロ初となる木下拓哉捕手が抜てきされた。さらに「3番・一塁」に石岡諒太内野手、「5番・左翼」に山下斐紹捕手と昇格組がクリーンアップに名を連ねた。

 先発する大野雄大投手は延長10回2死まで完全投球を演じた5月6日(バンテリンD)以来の阪神戦で、投げ合う相手も同じ青柳晃洋投手。白熱の投手戦に注目が集まるが、斬新な中日のオーダーからも目が離せない。

1(中)大島

2(右)岡林

3(一)石岡

4(捕)木下

5(左)山下

6(二)溝脇

7(三)高橋周

8(遊)京田

9(投)大野雄

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×