【ヤクルト】村上宗隆、球団新記録332試合連続4番出場 ラミレスを超える

スポーツ報知
ヤクルト・村上宗隆

◆JERAセ・リーグ ヤクルト―巨人(24日・神宮)

 ヤクルトの村上宗隆内野手(22)が24日、巨人戦(神宮)に「4番・三塁」でスタメン出場する。

 これで2020年の開幕戦から332試合連続「4番」で出場。試合が成立すれば、ラミレスの331試合を超え、球団の連続4番出場新記録達成となる。

 プロ野球の先発4番連続試合出場記録(300試合以上)は以下の通り。

(1)880 金本知憲 阪神

(2)469 ラミレス 巨人

(3)415 松井秀喜 巨人

(4)372 村田修一 横浜

(5)362 石井浩郎 近鉄

(6)361 掛布雅之 阪神

(7)332 村上宗隆 ヤクルト

(8)331 ラミレス ヤクルト

(9)325 落合博満 中日

野球

×