古川奈穂騎手、北海道2勝目へ5鞍 ルクスレジーナは「1800メートルが合っている」

スポーツ報知
古川奈穂

 北海道滞在中の古川奈穂騎手は、同地での2勝目を目指し、25、26日、函館で計5鞍に騎乗する。

 先週は日曜4Rで1番人気のレディベルに騎乗したが、直線で失速しての2着。連続勝利は2週でストップしたが、今週は仕切り直しの勝利を挙げ、北の大地で軌道に乗りたいところだ。

 日曜4Rのルクスレジーナは今週、函館Wコースで調教に騎乗。しっかりと気合をつけ、負荷をかけた。ここまで今回と同じ1800メートルで2着が2回ある実力馬。「今回輸送してきて、10日競馬みたいな形です。まだ太いかなという感じはありますが、1800メートルの芝は合っている。条件的にはいいと思います。仕上がりの面で、どこまで上げてこれるか」と初勝利を目指す。

 他にも伯母に3冠牝馬のジェンティルドンナを持つベルアクトリス(日曜2R)や、徐々に先行力の出てきている自厩舎のバレストラ(土曜4R)など、初コンビながら上位争いを狙う。

 【土曜函館】

3Rダイメイミライ(牡3歳、美浦・中野栄治厩舎、父ドゥラメンテ)

4Rバレストラ(牝3歳、栗東・矢作芳人厩舎、父ドゥラメンテ)

 【日曜函館】

2Rベルアクトリス(牝3歳、栗東・杉山晴紀厩舎、父ルーラーシップ)

4Rルクスレジーナ(牝3歳、栗東・須貝尚介厩舎、父キングカメハメハ)

12Rルワンジュ(牡3歳、美浦・上原博之厩舎、父イスラボニータ)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×